Welcome to my blog

nextplain

nextplain

時間の経過の早さに、あ然としてしまう。
時間感覚は、年齢に反比例する。ということを昔に聞いたことを思い出す。
年齢を重ねる程に、時間が経過する感覚が早くなる。と感じるコト。
鈍くなる? 麻痺して来る?
いいや、限りある人生の時間は貴重だ。という事。

こんな言葉も脳裏をよぎる。
少年老いやすく、学成り難し。
一寸の光陰、軽んずベからず。
我が身に刺さる。

実は、先日利用しているブログ事業者から、一年前にブログ人(我が身)が書いたブログ記事が自分宛てに自動配信されてきた。
振り返りサービスなのだろうか。
懐かしい。思い起こせば、SNS未経験だった状態でブログを初開設したのが、昨年6月。
概ね1年前。
その頃に書いた「まいブログ」の記事がその当時を思い起こさせる。

(イメージ写真下に続く)

今改めて、個人がSNS利用を始めようとする際に、検討すべき(したらいい)項目を初心に戻って、振り返ってみたい。

元々SNSは、元々リアルな人間関係を転写する場所として、
また、リアルな人間関係をネットで補完する手段として始まったようだ。

◆SNS(+WEB)
・ブログ
・Twitter
・Facebook
・WEB

◆開設の目的
(前提)
 ・個人または、個人事業主、フリーランスの立場にある方、企業
 ・発信者(SNS開設者)と発信先
  -個人⇒個人、法人⇒個人、法人⇒法人?
◎想定する目的
 ・日記:
   個人の日記、個人が訴求したい事柄(趣味・・)、個性の訴求
 ・半営利:
   企業(営利的)WEBの補完
   企業担当者、フリーランス(個人事業主)が、個人(個性)を訴求
 ・営業:(商品案内)
   バリバリに商品、サービスを紹介、

◆特性
◎掲示板(ウォール):ストック型
 ・広場を開設し、固定された広場に集合(蓄積・保存)、ややもすると情報がタコツボに!
 ・解放度合い
   閉鎖的=FaceBook(信頼性大)
   解放的=ブログ←検索への開示性)
◎つぶやき:完全フロー型
 ・一過性で拡散的

◆検討項目
・手軽さ(IT知識、費用)
・費用(初期、月額)
・制約(文字制限など)
・拡散性
・所有権
・オプション/書籍化

◆環境整備
・アカウント
・ドメイン

◆発展
◎SNS連携(導線の提供)
例えば、
・主=WEB
・支=ブログ、メールマガジン(特定法人向け、特定会員向け)
◎リアル(現実)との相互補完

◆SNSビジネス
・WEB ⇒会員向けWEB
・ブログ ⇒会員向けメールマガジン

◆広告性
 ・受り手の立場:
 ・送り手の立場:

まいブログはじめて、もう1年。まだ一年。


==参考記事==
====================
/ FP事務所 ネクストプレイン /
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply