Welcome to my blog

nextplain

nextplain

先日、久々に自転車走った。
のんびり、のんびり。
ちょい寒い。が無風。イイ天気。
土手(堤防)の上を輪(はし)るのは、とびきり爽快だ!

先日は、千葉県関宿城跡地の公園を起点に利根川を下り、その後利根運河沿いを走って、江戸川に出て上ってくる。
そんな周回ルートを取った。

まず、関宿公園を出て、利根川右岸を30Km弱程度下ると、千葉県・柏に入り利根運河に出会う。
利根川から別れ、利根運河に沿った道に乗り換え西へ7もしくは8Km、
すると江戸川にぶつかる。そこから江戸川左岸の自転車道に舵切って、江戸川を上流に向かって30Km弱走ると、起点に戻る。
関宿を起点に、二等辺三角形のようなルートを時計回りに周回して、起点に戻ってきた。
概ね60Km。
実車は約3時間半。
11時に出て、15時半に戻ってきた。

還暦過ぎの我が身にとって、ちょうどよい距離。
ちょうどいいコース。
特に利根運河を走る際に見渡せる景色がイイ。
と、思って帰ってきたが、、、
尻に、ヒリヒリ感。
ン!!!

またか!!
と思いつつ、それからが大変。
どうも靴ずれナラヌ、尻に「サドルずれ?」

尻がサドルに圧迫され、小刻みに擦られ続けられた。
結果的に臀部の凸部がズル剥け状態に、、、
痛みを放っておくと、ズボンにまで膿がシミ出てくる。
後ろから、半径5cm程度のシミが臀部の左右に見られることになる。

(イメージ図の下に続く)

以前にも同様なことがあり、我が身は気が付かず、家族に指さされて笑われてしまった。
今回は左だけだが、以前より痛む。
当日は、そうでもなかったが、時間が経つほどに痛みが増してきた。
椅子に座る時は、左半分を座の外側に出し、右側の臀部のみを座に置き上半身を支えている。

痛み止めとして、自宅内にサビオ(ばんそうこう)を探すも見当たらない。
あちこち引き出を開けたり、閉めたり。
そうこうしている内に、家族が状況を察知してくれた。

女性の衛生用品を持ってきて、「これ使えば」と、
一瞬驚き、随分躊躇もしたが、
痛みが軽減できる。という期待には勝てず、初めて手にした。
そして、生まれて初めて利用させてもらった。
楽。
恥ずかしくも、ありがたい。そんな出来事があった。

楽しいコトの後には、相応のしっぺ返しが待っていた。
これって、マーフィーの法則?
あるある。かもしれない。


====================
/ FP事務所 ネクストプレイン /



関連記事
最終更新日2018-03-03
Posted by
自転車

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply